【アクセンチュア・アルムナイ】日本のアルムナイネットワークを一緒に盛り上げたいです!

さまざまな企業のアルムナイをその想いとともにご紹介していく連載「ALUbum」。今回はアクセンチュア・アルムナイの實重 遊さんにご登場いただきました!(在籍期間:2016年〜 2020年)

株式会社ハッカズーク 事業開発/マーケティング
實重 遊 (さねしげ ゆう)さん

神戸大学経営学部卒業後、シンガポールにてインターンとして日本企業のシンガポール進出の支援に携わる。2016年、アクセンチュア株式会社に入社し人事コンサルティングに従事。退職が縁の切れ目という状況に課題意識を持ち、2020年株式会社ハッカズークに入社。退職で終わらない関係作りの前提となる「辞め方改革」の推進を担当し、退職者から本音を引き出し組織変革につなげる退職アンケートの設計や、従業員の退職体験の改善に従事している。

アクセンチュアに勤めていた当時の仕事内容

人事コンサルティングに従事していました。主に、HR SaaSを用いてグローバルで統一された人事制度・人事プロセスを実現するための支援を担当し、採用、配置、評価・育成と幅広い人事プロセスの改革や運用に携わりました。

退職の経緯

大学生くらいの時から漠然と、いつか自分で事業を立ち上げたいと思っていました。アクセンチュアで人事領域に携わるうちに、日本の人事に対する課題意識が明確になり、それを解決する事業に挑戦したいと思ったからです。

現在の仕事内容

現在は、HRのSaaSとコンサルティングを提供するスタートアップで、主に事業開発とマーケティングに携わっています。より多くのお客さまに興味を持ってもらうため、他企業様とのアライアンスを推進したり、マーケティング施策の企画・実行を行ったりしています。

職種は前職とかなり違うものの、アクセンチュアのプロジェクトで学んだ人事やITに関する広い知識はもちろん、顧客とのコミュニケーションスキルや資料作成スキルなどの基礎の基礎となるビジネススキルも生きていると感じています。 

また、「現場に出たらプロである」という仕事の向き合い方についても、叩き込まれてよかったなと思います。

退職後のアクセンチュアとのつながりや交流

元々所属していた部署の方々や同期とオンラインの飲みをしたり、遊びに行ったりと、プライベートの交流はたくさんあります。たまに、日本の人事における課題など、ビジネス的なテーマを自由にディスカッションすることもあります。

アクセンチュアのアルムナイ・ネットワークについて

アクセンチュア公式のアルムナイネットワークに参加しています。アクセンチュアのアルムナイには、素晴らしいご経歴をお持ちの経営層の方々から優秀な若手まで所属しており、非常に大きな価値を感じています。

まだ所属して半年も経っていませんが、グローバルで定期的に、アルムナイ向けオンライン講演が開催されているようなので、これから参加できることを楽しみにしています。

グローバルではいろいろな施策があるのですが、日本のアルムナイネットワークはあまり活性化していないようなので、今後はもっと盛り上がるといいなと思います。他のアルムナイがどのようなことをしているか興味があるので、カジュアルにチャットできる場などほしいですね。 

また、アクセンチュアはすごいスピードで事業領域や組織構造を変化させるので、そのようなアップデートも知りたいです。

アクセンチュアへのメッセージ

入社式の時に、当時のアクセンチュア・ジャパンの社長が「アクセンチュアを自己実現のプラットフォームとして利用してほしい」と話され、なんて懐の大きな会社なんだと驚きました。

そして、入社してからもそのお話の通りで、海外での研修も含めたトレーニング、アサイン決め、プロジェクトでの挑戦機会や退職時の対応など、いろいろな場面で、人材を大切にし成長を促す素晴らしい会社だと感じました。次のステージに行き客観視できるようになったからこそ、アクセンチュアという環境のすごさがわかります。

アクセンチュアにも、アクセンチュアのクライアントにも、厳しく優しく育てていただきました。本当にありがとうございました。アクセンチュアのアルムナイとして恥ずかしくないよう、引き続き邁進してまいります!

アクセンチュアの現役社員&アルムナイにPR!

古巣の会社へのPR

アルムナイに特化した事業に取り組んでおります。日本のアルムナイネットワークを一緒に盛り上げたいです!

アルムナイへのPR:・連絡先:

もっとアクセンチュアのアルムナイに出会いたいです!オンラインでディスカッションしましょう!

連絡先

Facebook