【まとめ特別編】欧州5大リーグに選手を輩出したJクラブランキング

2019年01月21日

アジアカップ、全国高校サッカー選手権……と、サッカーに関する話題が多いこの頃。
そんなサッカーにちなんだ特別企画として、今回は「アルムナイまとめ Jリーガー篇」をお届けします!

「そもそもアルムナイって何?」って方はこちらをご覧ください

過去のアルムナイまとめでは、「古巣での経験を活かして活躍する起業家を中心としたアルムナイ」を紹介してきましたが、今回は、「アルムナイまとめ特別編」と題して、「欧州5大リーグに移籍を果たした日本人Jリーガーとその出身クラブ」をリサーチしました。

欧州5大リーグとは
欧州の中でも特にレベルが高いとされる「プレミアリーグ(イングランド)リーガ・エスパニョーラ(スペイン)セリエA(イタリア)ブンデスリーガ(ドイツ)リーグ・アン(フランス)」の5つの国のプロサッカーリーグの総称のこと。

そして今回、クラブ毎にその輩出人数を捻出し、ランキング化しています!はたしてNo.1人材輩出Jリーグクラブは誰の手に?

表記について

○○ アルムナイ……輩出人数
・選手名(古巣クラブ在籍期間/主な欧州在籍クラブ(在籍期間)/リーグ名 国名)

注釈

※2019年01月18日現在のデータです。
※同一順位内のクラブは、総務省の発行する都道府県コードを参考に並べ替えております。
※同一クラブ内の選手の表示順については、入団時期の古い順に並びかえております。
※欧州5大リーグのTOPリーグ(=2部リーグ以下は対象外)を対象としています。
※欧州クラブへの移籍はレンタル移籍も対象としています。
※レンタル移籍によって在籍した国内クラブは、古巣在籍クラブに含んでおりません。
(例)ハーフナー・マイク選手は2009年サガン鳥栖に在籍しておりましたが、レンタル移籍による在籍のため、サガン鳥栖アルムナイに含んでおりません。

17位タイ

大宮アルディージャ アルムナイ……1名
・川島永嗣(2001~2003/FCメス(2016~2018)/リーグ・アン フランス)

湘南ベルマーレ(ベルマーレ平塚) アルムナイ……1名
・中田英寿(1995~1998/ASローマ(2000~2001)/セリエA イタリア)

ヴァンフォーレ甲府 アルムナイ……1名
・ハーフナー・マイク(2010~2011/コルドバCF(2014)/リーグ・エスパニョーラ スペイン)

ヴィッセル神戸 アルムナイ……1名
・大久保嘉人(2007~2009/ヴォルフスブルク(2009)/ブンデスリーガ ドイツ)

サガン鳥栖 アルムナイ……1名
・鎌田大地(2015~2017/フランクフルト(2017~)/ブンデスリーガ ドイツ)

11位タイ

ジェフユナイテッド千葉 アルムナイ……2名
・城彰二(1994~1996/レアル・バジャドリード(1999~2000 ※レンタル移籍)/リーガ・エスパニョーラ スペイン)
・廣山望(1996~2000/モンペリエHSD(2003~2004)/リーグ・アン フランス)

東京ヴェルディ(ヴェルディ川崎) アルムナイ……2名
・三浦知良(1990~1998/ジェノア(1994~1995 ※レンタル移籍)/セリエA イタリア)
・森本貴幸(2004~2007/カターニャ(2006~2007 ※レンタル移籍,2007~2011,2012~2013)/セリエA イタリア)

川崎フロンターレ アルムナイ……2名
・川島永嗣(2007~2010/FCメス(2016~2018)/リーグ・アン フランス)
・板倉滉(2015~2018/マンチェスターシティ(2018~)/プレミアリーグ イングランド)
※板倉滉選手は2018年ベガルタ仙台に在籍しておりましたが、レンタル移籍による在籍のため、ベガルタ仙台アルムナイに含んでおりません。

アルビレックス新潟 アルムナイ……2名
・矢野貴章(2006~2010/SCフライブルグ(2010~2012)/ブンデスリーガ ドイツ)
・酒井高徳(2009~2013/シュツットガルト(2011~2013 ※レンタル移籍 2013~2015)/ブンデスリーガ ドイツ)

ジュビロ磐田 アルムナイ……2名
・名波浩(1995~2008/ヴェネツィア(1999~2000 ※レンタル移籍)/セリエA イタリア)
・髙原直泰(1998~2002/ハンブルガーSV(2002~2006)/ブンデスリーガ ドイツ)

京都パープルサンガ アルムナイ……2名
・松井大輔(2000~2004/ル・マン(2004~2008)/リーグ・アン フランス)
・久保裕也(2011~2013/ニュルンベルク(2018~ ※レンタル移籍)/ブンデスリーガ ドイツ)

大分トリニータ アルムナイ……2名
・金崎夢生(2007~2009/ニュルンベルク(2013~2016)/ブンデスリーガ ドイツ)
・清武弘嗣(2008~2009/ニュルンベルク(2012~2014)/ブンデスリーガ ドイツ)

8位タイ

FC東京 アルムナイ……3名
・李忠成(2004/サウサンプトン(2012~2014)/プレミアリーグ イングランド)
・長友佑都(2007~2011/インテルミラノ(2011~2018)/セリエA イタリア)
・武藤嘉紀(2013~2015/マインツ(2015~2018)/ブンデスリーガ ドイツ)

清水エスパルス アルムナイ……3名
・戸田和幸(1996~2002,2004/トッテナム(2003)/プレミアリーグ イングランド)
・岡崎慎司(2005~2010/レスター(2015~)/プレミアリーグ イングランド)
・大前元紀(2008~2012,2014~2016/デュッセルドルフ(2013~2014)/ブンデスリーガ ドイツ)

サンフレッチェ広島 アルムナイ……3名
・槙野智章(2006~2010/FCケルン(2010~2012)/ブンデスリーガ ドイツ)
・李忠成(2009~2011/サウサンプトン(2012~2014)/プレミアリーグ イングランド)
・浅野拓磨(2013~2016/シュツットガルト(2016~2018 ※レンタル移籍)/ブンデスリーガ ドイツ)

4位タイ

浦和レッズ アルムナイ……4名
・小野伸二(1998~2004,2006~2007/ボーフム(2008~2009)/ブンデスリーガ ドイツ)
・長谷部誠(2002~2007/ヴォルフスブルク(2008~2013)/ブンデスリーガ ドイツ)
・細貝萌(2005~2010/レバークーゼン(2011~2013)/ブンデスリーガ ドイツ)
・原口元気(2009~2014/ヘルタベルリン(2014~2018)/ブンデスリーガ ドイツ)

柏レイソル アルムナイ……4名
・矢野貴章(2003~2005/SCフライブルグ(2010~2012)/ブンデスリーガ ドイツ)
・李忠成(2005~2008/サウサンプトン(2012~2014)/プレミアリーグ イングランド)
・大津祐樹(2008~2011/ボルシアMG(2011~2012)/ブンデスリーガ ドイツ)
・酒井宏樹(2009~2012/ハノーファー96(2012~2016)/ブンデスリーガ ドイツ)

名古屋グランパスエイト アルムナイ……4名
・川島永嗣(2004~2006/FCメス(2016~2018)/リーグ・アン フランス)
・本田圭佑(2005~2007/ACミラン(2014~2017)/セリエA イタリア)
・吉田麻也(2007~2009/サウサンプトン(2012~)/プレミアリーグ イングランド)
・金崎夢生(2010~2012/ニュルンベルク(2013)/ブンデスリーガ ドイツ)

ガンバ大阪 アルムナイ……4名
・稲本潤一(1997~2004/アーセナル(2001~2002 ※レンタル移籍)/プレミアリーグ イングランド)
・大黒将志(1999~2005/トリノFC(2006~2008)/セリエA イタリア)
・家長昭博(2004~2010/マジョルカ(2011~2013)/リーガ・エスパニョーラ スペイン)
※家長昭博選手は2008年~2009年大分トリニータ、2010年セレッソ大阪に在籍しておりましたが、レンタル移籍による在籍のため、大分トリニータアルムナイ、セレッソ大阪アルムナイに含んでおりません。
・宇佐美貴史(2009~2016/バイエルンミュウヘン(2011~2012 ※レンタル移籍)/ブンデスリーガ ドイツ)

3位

横浜Fマリノス アルムナイ……5名
・川口能活(1994~2001/ポーツマスFC(2001~2003)/プレミアリーグ イングランド)
・城彰二(1997~2002/レアル・バジャドリード(1999~2000 ※レンタル移籍)/リーガ・エスパニョーラ スペイン)
・中村俊輔(1997~2002、2010~2016/レッジーナ(2002~2005)/セリエA イタリア)
・ハーフナーマイク(2006~2009/コルドバCF(2014)/リーガ・エスパニョーラ スペイン)
※ハーフナー・マイク選手は2008年アビスパ福岡、2009年サガン鳥栖に在籍しておりましたが、レンタル移籍による在籍のため、アビスパ福岡アルムナイ、サガン鳥栖アルムナイに含んでおりません。
・乾貴士(2005~2008/エイバル(2015~2018)/リーガ・エスパニョーラ スペイン)

1位タイ

鹿島アントラーズ アルムナイ……7名
・柳沢敦(1996~2005、2006~2007/メッシーナ(2004~2005 ※レンタル移籍,2005~2006)/セリエA イタリア)
・小笠原満男(1998~2006,2007~2018/メッシーナ(2006~2007 ※レンタル移籍)/セリエA イタリア)
・中田浩二(1998~2004,2008~2014/オリンピックマルセイユ(2005~2006)/リーグ・アン フランス)
・内田篤人(2006~2010、2018~/シャルケ(2010~2017)/ブンデスリーガ ドイツ)
・大迫勇也(2009~2013/FCケルン(2014~2018)/ブンデスリーガ ドイツ)
・柴崎岳(2011~2016/ヘタフェ(2017~)/リーガ・エスパニョーラ スペイン)
・昌子源(2011~2018/トゥールーズFC(2019~)/リーグ・アン フランス)

セレッソ大阪 アルムナイ……7名
・西澤明訓(1995~2002、2002~2006.2009/エスパニョール(2000~2001)/リーガ・エスパニョーラ スペイン)
・大久保嘉人(2001~2006/マジョルカ(2005~2006 ※レンタル移籍)/リーガ・エスパニョーラ スペイン)
・香川真司(2006~2010/ボルシア・ドルトムント(2010~2012, 2014~)/ブンデスリーガ ドイツ)
・山口蛍(2009~2015、2016~2018/ハノーファー96/ブンデスリーガ ドイツ)
・乾貴士(2009~2011/エイバル(2015~2018)/リーガ・エスパニョーラ スペイン)
・清武弘嗣(2010~2012/ニュルンベルク(2016)/ブンデスリーガ ドイツ)
・丸岡満(2014~/ボルシア・ドルトムント(2014~2015 ※レンタル移籍)/ブンデスリーガ ドイツ)

 

というわけで、「欧州5大リーグに移籍を果たしたJリーガー」を一番多く輩出したのは、「鹿島アントラーズ」そして、「セレッソ大阪」でした。

さすがはJ1リーグ最多優勝回数(8回:2019年現在)を誇る常勝軍団鹿島アントラーズ、そして香川選手を高校在学中に獲得、当時20歳であった乾選手を横浜Fマリノスから獲得しそれぞれ日本を代表する選手にまで育て上げるなど、若手の育成に定評のあるクラブの一つでもあるセレッソ大阪

ひきつづきアルムナビでは「アルムナイまとめ」を更新していきたいと思います。

過去のアルムナイまとめ一覧

三井物産アルムナイまとめ
Googleアルムナイまとめ
楽天アルムナイまとめ
SONYアルムナイまとめ
サイバーエージェントアルムナイまとめ

 

編集後記


アルムナビ編集部
勝倉 直登

今回は、「“サッカー”という身近な切り口を通じて、ビジネスパーソンのみならず、より多くの方に“アルムナイ”を知っていただきたい!」と思い、「アルムナイまとめ」特別編としてリサーチしてみました。

欧州5大リーグに移籍を果たしたJリーガーを一番多く輩出した「鹿島アントラーズ」と「セレッソ大阪」。すばらしいのは輩出した人数が多いだけではなく、出戻りの人数も多いこと。今回リストアップ5大リーグへ移籍した7名の選手のうち、昨年2018年12月末に現役引退を発表した小笠原選手をはじめ、柳沢選手、中田選手、内田選手と実に4名の選手が、「出戻り」という形で再び古巣鹿島に戻ってきている(2019年01月現在)ということも注目なんです!

出戻りは、実際に海外クラブで培ってきた経験を古巣に還元することができるといったメリットを古巣にもたらすのはもちろんのこと、鹿島アントラーズのチームメイトにも刺激を与え、また出戻った選手自身も慣れ親しんだ環境なので適応力も高く、活躍しやすいといったメリットがあります。

これこそアルムナイの価値の一つでもあり、ビジネスも同じようにアルムナイの価値を発揮することができます。 今回は特別な切り口でしたが、これを機にぜひアルムナイについてもう少し詳しく知ってみたいと思った方は、ぜひ他の記事も見てみてくださいね^^