【ALUbum】ソフトバンクアルムナイ: 小寺毅さん

2019年02月25日

PROFILE

株式会社オープンエイト HR戦略室/室長
小寺 毅 

2007年4月にソフトバンクBB株式会社(現ソフトバンク株式会社)に入社。営業、人事を経験後、戦略的再編したSBC&Sグループ立上げに参画。人材戦略、採用、人材開発、組織開発、システム導入から統合までと、多数の立上げ業務をリードする。
2019年1月にAI×動画×マーケティングの最先端領域のテクノロジー企業:株式会社オープンエイトに参画、HR戦略室にて人事を統括。

さまざまな企業のアルムナイをその想いとともにご紹介していく企画「アルムナイ・アルバム(ALUbum)」。今回は、ソフトバンクアルムナイの小寺毅さんにご登場いただきました。

_

ソフトバンクの入社の経緯

_

就職活動ではベンチャーかメガベンチャーで悩み、結果的に、メガベンチャーであるソフトバンクBB株式会社に新卒として入社しました。大学生で、学生結婚をしていたこともあり、ベンチャー気質が高くも基盤として安定している企業を選んだほうが妻も妻の両親も安心すると思ったためです。まずはメガベンチャーで名乗りをあげてから、いつか本当のベンチャー企業で経営に携わりたいと考えました。

_

ソフトバンク時代(2007年~2018年)に携わった仕事

_

ソフトバンクではたくさんのアグレッシブな経験をさせていただききました。中でも、私が人事として所属していた事業部(IT商社事業)が、ソフトバンクC&S株式会社(現SBC&S株式会社)として分社した際の経験は、今でも大きな財産です。ソフトバンクとソフトバンクC&Sを兼務しながら約2000人規模の会社の立ちあげ・独り立ち・自立遂行のために奮闘した日々はとても大事な経験です。その際の私の担当は、組織開発、採用、人材開発でしたが、会社としての基盤をゼロから創り上げた経験は、大きな自信にもつながりました。

_

_

ソフトバンクを退職した経緯

_

33歳ごろから自分の中で焦りを感じていました。仕事も軌道に乗り、仲間にも恵まれ、これ以上恵まれた環境はないと感じる一方で、同世代の友人の起業や後輩たちの著しい成長速度を肌で感じ、私もさらに大きな進化を遂げないと、将来のなりたい自分には近づけないかもしれないと感じていました。約1年、自問自答を続けた中で訪れた2018年。ソフトバンクグループの社員大会にて、孫正義代表のプレゼンを聞きながら12年前のことを思い出しました。自分はここで話を聞く立場ではなく、ここで話をする人物になりたくて、ソフトバンクに入社した。転職を決心したのはこの日の夜です。

_

現在の仕事/取り組み

_

株式会社オープンエイトへの転職を決めたのは、創業者である代表の高松が、私の目標(なりたい自分)に近い存在だったからです。今後のキャリアの模範となる代表と同じ空気を吸いながら、同じ目標を追いかけ、片腕としてこの会社の発展に貢献したいと思ったことが主な理由です。

現在は、人事を統括しながら、優秀な方に仲間になってもらい、更に機動力の高い会社にしていくことが私のミッションです。オープンエイトは、劇的に変化するマーケティングテクノロジー業界を牽引する会社を目指して、約40億円を調達した、とても高いポテンシャルを秘めたベンチャー企業です。弊社には様々な職種の方が働いており、中でもテクノロジーのメンバーが多く、シンガポールにも開発拠点があり、私たち社員は一種のダイバーシティ環境で働いています。

会社も人も成長段階。動画領域におけるリーディングカンパニーを一緒に創り上げる仲間を募集しています。ご興味ある方はぜひご連絡お待ちしています!

https://www.wantedly.com/companies/open8/projects

_

仕事以外の活動

小寺さんは現在、仕事の傍らサーフィンや登山をされており、併せてご紹介させていただきます。

_

 
こちらの写真は、お父様の定年退職記念にアフリカ大陸一の標高(5865m)を誇るキリマンジャロ登頂にチャレンジし、無事登頂を果たした時の様子です。

_


年中、週末は海でサーフィンの練習に励んでいるそうです。年に数回大会にも出場され、目標は老後までに一回は全日本選手権に出場することだとか。(その際は自社プロダクトである「ルトロン」と「VIDEOBRAIN」のステッカーをサーフボードに貼って出たいそうです)

_

古巣ソフトバンクとのリレーション/アルムナイ同士のネットワーク

_

早速、私より先に退職した同期たちとアルムナイ同窓会を開くことになりました。また、ソフトバンク出身の起業家が増えてきていますので、これから積極的にリレーション構築を図っていきたいと思います。

_

古巣ソフトバンクへのメッセージ

_

ソフトバンク入社時の新入社員研修で、5年で退職する!、という目標を堂々と宣言するほど、新人時代は尖っていました。そんな私に、(かなり)厳しくも優しいご指導をたくさん頂き、感謝しきれません。結果、12年。たくさんの魅力的な仕事や仲間に恵まれ、いまでもソフトバンクの同僚だった方や、当時の取引先の方から、たくさんご連絡を頂き、頭の下がる思いです。ソフトバンク出身者が、これからどんどん拡散&集結し、ビジネスをリードしていけるよう、卒業生の一人として尽力してまいります。

_

 

_

編集後記


アルムナビ編集部
勝倉 直登

ご紹介したサーフィンや登山などの本格的なアクティビティに加え、Leadin Consulting”というHR領域のコンサルティングや講演を手掛ける組織を立ち上げ、代表として活動されている小寺さん。

小寺さんのその行動力、そしてプロフェッショナルを追及するその取り組みに脱帽です。

実は私、小寺さんと同じ大学出身で、この4月よりメガベンチャー企業(※小寺さんとは違う会社です)に就職予定なのですが、小寺さんに負けないくらいの活躍ができるよう頑張ろう!そう思ったインタビューでした。

 

▼ALUbum掲載者募集中▼

私も古巣への愛を語りたい!」 「今の私があるのは前職の経験のおかげ。前職への感謝を伝えたい」 など、古巣への熱い想いを持っている方。 ぜひその想いをこのALUbumで伝えてみませんか?

こちらの応募フォームで、掲載を受け付けておりますのでぜひご応募ください!