第2回アルムナイトをレポート!1年以上ぶりに再会したかつての上司と部下がクイズで当時の思い出を振り返る【Sansan×アルムナビ】

2019年10月02日

9月26日、個人向け名刺アプリ「Eight」を運営するSansan株式会社とアルムナビが共同で「ALUMNIGHT(アルムナイト)」を開催しました! 

アルムナイトは辞めた会社の人との再会の場を提供するイベント。第1回に続く今回は「かつての上司と部下の再会」がテーマです。「1年以上会っていないこと」という条件のもと、会場のSansan表参道本社の多目的スペース「Garden」に19人7組の参加者が集いました。

Sansanの名刺アプリ「Eight」は、登録した人が転職をしたら通知が来るようになっています。つまり元同僚の名刺を登録しておけば、退職した同僚が転職先で再び転職するときにも通知が来るということ。たとえ会社が変わってもつながり続けられるツールということで、アルムナイトを共同開催することとなりました。Sansanには会場と軽食をご提供いただいております。Sansanの皆さん、ありがとうございます!

 

 

参加者の中には今日が4年ぶりの再会という人も!久々の再会の緊張をほぐすべく、会場にはお酒も用意。さらに思い出話を盛り上げるために協力型のクイズゲームを行いました!

 

「元上司への第一印象は?」
「元部下の強みは?」
「よく一緒に行った飲食店といえば?」
「最も印象に残っている思い出は?」

 

これらのクイズの答えが上司と部下で一致するとお酒がゲットできるとあって熱が入ります。さらに一発で正解すると3ポイント、ハズレてしまった場合はヒントを聞いて正解すれば1ポイントをゲットでき、総得点の高い上位3チームには景品も!

 

上司の回答を予想する参加者

 

 

見事に一致!


シンキングタイム中に「思い出といえばさ……」とそのまま答えを語り合ってしまいそうなチームもあり、クイズが当時を振り返る良いきっかけになったようです。

クイズゲームで1位を獲得したチームの上司と部下は今日が約1年ぶりの再会だったそうです。一緒に働いていた期間は7〜8カ月と短かったものの「非常に濃い期間だった」とのことで、見事全問正解!

上位3チームへの景品は「名刺を象ったSansanバームクーヘン&たい焼き」「ポップソケット」「辞め方改革Tシャツ」。くじ引きで「辞め方改革Tシャツ」を当てた1位チームは早速その場でTシャツを着てくれていました。

 

 

その後はフリートークとなったのですが、「辞め方改革Tシャツが欲しい」という声がちらほら……。そこで急遽、余分に持ってきていたTシャツを賭けたじゃんけん大会を実施!こちらも大いに盛り上がりました!

 

 

名刺アプリ「Eight」を使った名刺交換や記念写真の撮影を行い、あっという間に終了時間の21時に。名残惜しいですが、ここは表参道。おいしい飲食店がたくさんある街です! ということで、各自お土産を受け取って2次会へと向かって行きました。

退職はネガティブなイメージがまだまだ強いですが、会社を辞めても一緒に仕事をした仲間同士であることに変わりはありません。たとえお互い違う会社の人になったとしても、ずっと良い関係で付き合い続けてほしいとアルムナビは願っています。今回のアルムナイトをきっかけに、参加者の皆さんの再会の輪が広がりますように!

文 :天野 夏海

 

編集後記

 

 


アルムナビ編集部
築山 芙弓

今回のイベントで、参加者の方々から、
・会いたいと思っていたのに、きっかけがなく会えていなかったので良かった!
・強みが生きた転職だと評価して頂けて嬉しかった!
・本音で話せてよい関係を続けたいと思えた
・辞める前と変わらず、安心した!
・在職時代を振り返る良い機会になった
・退職後も私の心配をしてくれていると気づいた

などなど、嬉しい感想をたくさんいただきました!

なんとなく機会がなかったり、会いたいという気持ちがあっても遠慮があったりと、疎遠になってしまうことも多い元上司・部下という関係ですが、再会することで関係が深まったり、気づきがあったりするものなのですね。

参加者の皆さまが再会を心から楽しんでいらっしゃる様子を見ることができ、アルムナビ編集部一同とても嬉しい気持ちになりました!共同でイベントを開催していただいた名刺アプリ「Eight」の皆さまも、ありがとうございました!