辞めた会社とのつながり方

過去に勤めていた会社と、辞めた後どのようにつながりを持てばいいのでしょうか?古巣の会社と退職後も関係を持ち続ける方法を探ります。

アルムナイの声

「卒業生は想像以上に“つながりたい”想いを持っていました」トレンダーズ・アルムナイが古巣への想いを振り返って思うこと

連載ALUbumの「#辞めた会社とアルムナイを応援しよう」キャンペーンに、6名ものトレンダーズ・アルムナイが参加してくれました。起点となったのは、佐藤奈菜子さん。なぜ自分一人ではなく、周りの人にも声をかけてくれたのでしょう? 参加した感想も合わせて、2人のトレンダーズ・アルムナイにお話を伺いました。

企業事例

ポイントは「人選」と「継続」? 約5,000人が所属する「デロイト トーマツ アラムナイ」事務局&アルムナイ コアメンバーのアドバイス

デロイト トーマツ グループでは、昔から存在していたアルムナイ同士が繋がる複数のOG/OB会を統合し、『デロイト トーマツ アラムナイ』として公式化。『デロイト トーマツ アラムナイ』運営事務局と、コアメンバーとして事務局と共に企画・運営を行うアルムナイにインタビュー。

アルムナイ施策に取り組む意味

ハフポスト編集長・竹下隆一郎さん「退職して関係性が変われば、“社員時代にできなかったこと”ができるかもしれない」

アルムナイとして古巣と積極的な交流を続ける竹下さん。アルムナイと古巣の関係性は、キャリアにどのような影響を与えるのでしょうか? また、「古巣と良い関係性を継続するためのコツ」についても伺いました!

企業事例

「退職後も古巣をつかい倒せ」「孤独になるくらいなら頼ってほしい」電通アルムナイと電通社員に聞く、双方がビジネスでつながる意義

2019年10月31日より、アルムナイ(退職者)とのネットワーク創りを公式に開始した電通。アルムナイの満居さんと、電通の現社員の大門さんは、アルムナイと古巣企業がビジネスで連携することの意義をどう考えているのでしょう?

辞めた会社とのつながり方

第2回アルムナイトをレポート!1年以上ぶりに再会したかつての上司と部下がクイズで当時の思い出を振り返る【Sansan×アルムナビ】

9月26日、個人向け名刺アプリ「Eight」を運営するSansan株式会社とアルムナビが共同で「ALUMNIGHT(アルムナイト)」を開催しました! アルムナイトは辞めた会社の人との再会の場を提供するイベント。第1回に続く今回は「かつての上司と部下の再会」がテーマです。

アルムナイとのつながり方

新卒入社7ヶ月でSansanを退職したリフカム・清水社長と元上司が振り返る、当時のこと「適当な辞め方だったら今の関係はなかった」

Sansanアルムナイで現株式会社リフカムの社長・清水巧さんと、清水さんがSansanに在籍していた時の上司・久永航さんにインタビュー。当時から約6年が経った今だから話せる退職面談のエピソードや、今も円満な関係性を築けている理由など、赤裸々にお話いただきました。

円満退職のヒント

円満退職のポイントはただ一つ!退職者を見送った人に聞く「良い辞め方・悪い辞め方」

1社に一生勤め続ける時代が終わり、転職が当たり前になった今、仕事の場で「思わぬつながり」に直面する機会はより増えそうです。そこで今一度考えたいのが、会社の辞め方。実際に先日行ったアンケートでは、退職後も前職の人たちと良い関係でいるためには「辞め方」が大きく影響することが見えてきました。

辞めた会社とのつながり方

元同僚との再会。お互いをイラっとさせる何気ない言動とは?

昔一緒に働いた同僚との再会、せっかくなら楽しい時間にしたいですよね!しかし、無意識の言動でお互いの気持ちを盛り下げてしまっていた…ということもあるもの。そこで、元同僚との再会で注意すべき「知らず知らずのうちにお互いをイラっとさせる言動」をピックアップしました。

アルムナイとのつながり方

【社労士連載④】アルムナイに業務委託を頼みたいと思った時のガイド

社会保険労務士の笠間啓介氏によるシリーズ寄稿。労務管理の観点から、アルムナイ・リレーション導入にあたっての法律上の注意点から具体的な運用までを語っていただきます。連載第4回となる今回は、アルムナイへ業務委託をお願いする際の労務的なポイント・注意点について解説してもらいました。