アルムナイ施策に取り組む意味

自社を辞めた元従業員と、退職後も関係を持ち続ける意味を考えます。企業にとってどのようなメリットがあるのでしょうか?

経済産業省とアルムナイに聞く、企業とアルムナイの関係が社会にもたらす価値

経済産業省を辞めた後に出戻りをした古谷さん、経産省を辞めてアルムナイネットワークを立ち上げた栫井さん、そして現役とアルムナイの橋渡し役となってきた経産省の浅野さんへのインタビュー企画。後編では、民間企業にとってアルムナイとの関係を構築する意味や、アルムナ...

「OB/OGは民間と官庁の“翻訳者”」アルムナイネットワークが経済産業省にもたらした効果

経済産業省は企業が従業員に向けて取り組むべきポイントの一つに「新たな関係性の構築」を上げています。そこで言及されているのが「退職社員」の存在。経産省にも「経産省OB・OG会」が。そこで元経産省の有志メンバーがアルムナイネットワークを立ち上げた理由、それによっ...

働き方の今後を考える上で「複業とアルムナイは骨太なトレンド」【ユニリーバ島田由香×ハッカズーク鈴木仁志×HARES西村創一朗】

ウェブセミナー『「複業採用✕アルムナイ・ネットワーク」から読み解くNEXT HR最前線』で、複業やアルムナイに関する現状とこれからについてディスカッションを実施。ユニリーバ・ジャパン島田由香さん、ハッカズークCEO・鈴木仁志、モデレーターのHARES代表・複業研究家の西...

コロナ禍の今、即戦力人材を狙う人事が「カムバック採用」に目を向けるべき理由

コロナ禍で有効求人倍率は下降傾向にあり、積極的に採用をしていきたい企業にとってはチャンスとも言える状況です。ただ、景気の冷え込みが続くことが予想される今、経験者かつ、優秀な人材に絞って採用活動を行っていきたいところ。そんな人事担当者の方にオススメしたい新...

再雇用を開始したb-monster代表・塚田姉妹の葛藤「長く働いてほしいけど、それは私たちのエゴでもある」

暗闇ボクシング・フィットネス『b-monster』が、退職者に向けた再雇用の案内をスタート。長く働いてもらうために正社員採用にこだわっていた同社は、なぜアルバイトを含む再雇用を開始したのか。葛藤を感じながらも、代表の塚田美樹さん、眞琴さんがアルムナイとつながろう...

【神戸大学・服部泰宏先生登壇セミナーレポート】心理的契約の観点から見る、日本の人事のトレンド3つ

9月2日、『日本企業の心理的契約〜組織と従業員の見えざる約束〜』の著者であり、採用学の第一人者である神戸大学大学院准教授の服部泰宏先生によるウェブセミナーを開催。日本企業と社員の間の「心理的契約」について、特別解説いただきました。ここではその一部をご紹介し...

アルムナイ経済圏は1兆円以上!企業が退職者との関係構築に取り組むべき3つの理由

「1社に一生勤める時代」の終わりが見えてきて、ますます雇用の流動化が進む中、企業は従業員との関係性や雇用の在り方に関して、変化を迫られています。その際に考え直したいのが、アルムナイ(退職者/卒業生/OB・OG)との関係性です。その理由を3つのポイントから見てみ...

【9/2(水)開催】神戸大学 服部泰宏氏が語る、組織と個人のこれからの関係性〜日本企業の心理的契約から読み解く〜

今回のセミナーでは、「日本企業の心理的契約〜組織と従業員の見えざる約束〜」の著者であり、採用学の第一人者である神戸大学大学院 経営学研究科 准教授の服部泰宏 氏をお招きし、日本企業と社員の間の「心理的契約」について特別解説いただきます。

「退職者の声」の重要性が増している?事例から考える、採用ブランディングとアルムナイの関係

終身雇用が崩壊する中で、求職者は自社内だけでなく、「その会社での経験を生かして社内外でどのようなキャリアアップができるのか」を気にしています。つまり、卒業後に活躍しているアルムナイの存在は求職者に魅力を伝えるポイントになり得るということ。そこで本記事では...