円満退職のヒント

終身雇用から「終身信頼」へと、個人と企業の関係性は変わりつつあります。そんな時代の「いい会社の辞め方」とは? 退職後も終わらない古巣企業との関係性をつくるための「辞め方」を考えるヒントを紹介します。

辞めた会社とつながる意味

「守りのキャリア論として、退職を体系化したい」“最高の会社の辞め方”プロジェクトの立ち上げ背景を聞いてみた

「最高の会社の辞め方」というフレーズを発見しました。なんでも『「最高の会社の辞め方」プロジェクト』なるものが進行しているよう。一体なぜこのようなプロジェクトが立ち上がったのでしょうか? 主宰する複業フリーランス編集者の佐野創太さんと、メンバーのO.Mさんに聞いてみました。

円満退職のヒント

「上司が転職先を紹介してくれました」社会人2年目の若手が“理想的な円満退職”できた理由【私の退職体験記.1】

連載「私の退職体験記」では、みんなの会社の辞め方を深掘り!新卒で入ったHR系ベンチャーから、システム開発会社にエンジニアとして転職した目黒さん。上司は目黒さんの退職の意思を尊重し、なんと転職先まで紹介してくれたのだとか……! これほど円満に退職できた要因は何なのでしょう?

円満退職のヒント

円満退職のポイントはただ一つ!退職者を見送った人に聞く「良い辞め方・悪い辞め方」

1社に一生勤め続ける時代が終わり、転職が当たり前になった今、仕事の場で「思わぬつながり」に直面する機会はより増えそうです。そこで今一度考えたいのが、会社の辞め方。実際に先日行ったアンケートでは、退職後も前職の人たちと良い関係でいるためには「辞め方」が大きく影響することが見えてきました。