送り出し方のコツ

ベンチャー役員から“部下”になって気づいた当時の失敗「部下がアンチになるのも、円満退職できないのも当然だった」【部下の退職、上司の反省 Case.2】

「部下の退職」にまつわる上司の失敗談にフォーカス。「あの時どうすればよかったのか」を振り返り、「良い送り出し方」について探ります。連載第2回目に登場するのは、ITベンチャー元役員の吉本 重明さん(仮名)。転職し、現在は大手通信企業で「部下」の立場となった彼が...

アルムナイ施策に取り組む意味

アルムナイは退職者ではなく「パートナー」。ワンキャリアがインターン卒業生の同窓会を開いた理由

新卒採用のクラウドサービス『ONE CAREER CLOUD』を運営する株式会社ワンキャリアでは「インターン卒業生の同窓会」を行ったそうです。なぜワンキャリアは、すでに就職しているインターン卒業生との同窓会を開いたのでしょうか? その理由を伺うと、「会社と個人の新しいつ...

企業事例

2019年アルムナビ「経営者&人事向け」人気記事ランキングTOP5!2020年の「アルムナイとの付き合い方」を考えよう

2019年に公開した記事の中から「経営者・人事向け」の記事TOP5をご紹介!各企業が何を目的に、どんなプロセスでアルムナイに関する取り組みをはじめ、具体的に何を行なっているのか。これから先、自社がアルムナイとどう付き合っていくのかを考える上で、参考にしていただけ...

アルムナイの声

2019年アルムナビ「ビジネスパーソン向け」人気記事ランキングTOP5!辞めた会社とつながりを持ち続けるメリットとは?

アルムナビで2019年に公開した記事の中から、「ビジネスパーソン向け」の記事TOP5をご紹介!辞めてからも古巣との関係が続いている退職経験者は、アルムナイとして古巣とつながることにどのようなメリットを感じているのでしょうか? そして、なぜ退職後も良好な関係のまま...

企業事例

「退職後も古巣をつかい倒せ」「孤独になるくらいなら頼ってほしい」電通アルムナイと電通社員に聞く、双方がビジネスでつながる意義

2019年10月31日より、アルムナイ(退職者)とのネットワーク創りを公式に開始した電通。アルムナイの満居さんと、電通の現社員の大門さんは、アルムナイと古巣企業がビジネスで連携することの意義をどう考えているのでしょう?

送り出し方のコツ

良かれと思って異動を打診したら、部下が突然退職。上司が踏んでしまった地雷とは……?【部下の退職、上司の反省 Case.1】

「部下の退職」にまつわる上司の失敗談にフォーカス。「あの時どうすればよかったのか」を振り返り、「良い送り出し方」について探ります。連載第1回目に登場するのは、大手IT企業の営業部で働く志田 宏光さん(仮名)。上司経験20年以上のベテランの彼が踏んでしまった地雷...