送り出し方のコツ

退職者との協業や再雇用、成功の可否は辞め方次第? 社員の退職体験を左右する5つの要因

あなたの会社の退職者は、自社に対してポジティブな気持ちを抱いてくれていますか? それとも口コミサイトでネガティブな発信をするなど、関係断絶状態になっているでしょうか?退職者との関係性を考える際、重要な切り口の一つが「社員の退職体験」です。この退職体験は何...

円満退職のヒント

退職は「仕事・生活・遊び」を諦めない働き方をつくる絶好のチャンス/最高の会社の辞め方 Vol.1

個人が会社を辞めた後も古巣企業とつながりを持ち続けるためには、どんな辞め方をしたらいいのでしょうか。そのヒントを連載「最高の会社の辞め方」で、最高の会社の辞め方プロジェクトの皆さんと考えてみましょう!第1回目のテーマは、「なぜいま『最高の会社の辞め方』が...

アルムナイ施策に取り組む意味

アルムナイ経済圏は1兆円以上!企業が退職者との関係構築に取り組むべき3つの理由

「1社に一生勤める時代」の終わりが見えてきて、ますます雇用の流動化が進む中、企業は従業員との関係性や雇用の在り方に関して、変化を迫られています。その際に考え直したいのが、アルムナイ(退職者/卒業生/OB・OG)との関係性です。その理由を3つのポイントから見てみ...

アルムナイに特化したクラウドシステム『Official-Alumni.com』、「カオナビ コネクテッドパートナープログラム」に参画

アルムナイ(企業の退職者)と、企業との関係構築を支援する株式会社ハッカズーク(代表取締役CEO:鈴木仁志 以下ハッカズーク)は、クラウド人材マネジメントシステム『カオナビ』を運営する株式会社カオナビ(代表取締役社長CEO 柳橋 仁機、以下カオナビ)が提供する「カ...

アルムナイ施策に取り組む意味

【9/2(水)開催】神戸大学 服部泰宏氏が語る、組織と個人のこれからの関係性〜日本企業の心理的契約から読み解く〜

今回のセミナーでは、「日本企業の心理的契約〜組織と従業員の見えざる約束〜」の著者であり、採用学の第一人者である神戸大学大学院 経営学研究科 准教授の服部泰宏 氏をお招きし、日本企業と社員の間の「心理的契約」について特別解説いただきます。

「前職に戻れる」はキャリアのリスクヘッジになり得るか。「出戻り再入社」の可能性を残すためにできること

未来が全く予想できない今、転職などの新しいチャレンジをするにしても、何かしらキャリアのリスクヘッジ考えておきたいところ。そこで注目したいのが、「前の会社に再入社する」という選択肢だ。「いざとなったら前職に戻れる」状態にあれば、少しは新しいチャレンジへの不...

「転職はリセットではなく、積み上げていくもの」退職体験改善の担当者に聞く、キャリア形成に必要なこと

株式会社ハッカズークは8月、人事コンサルティングの株式会社ディプレと協力し、従業員の退職時体験を改善する「オフボーディングワークショップ」の提供を開始した。これまで現場に委ねてきた退職者とのコミュニケーションや引継ぎ対応などの一連の流れを、最適化されたオ...